ノーノーヘアー 使い方

絶対必見!!!ノーノーヘアーの重要な使い方やコツ★

ノーノーヘアー 使い方

 

独自の脱毛方法で処理の度に傷めてしまう肌に救世主が!!

 

世界で400万台売れたと噂のノーノーヘアスマート!

 

抜かない剃らない、というケアでラクチン、手軽でおしゃれなデザインの脱毛器!

 

そんなノーノーヘアーですが
口コミでも多かったように痛くない使い方にはコツがあるそうです。

 

ムダ毛が気になった時はすぐにカミソリで剃ってましたが、

またしばらくすると、今度は逆に太いムダ毛が生えるように
なって、ホント嫌になってました。

 

そこで、ノーノーヘアによる脱毛処理に切り替えたのですが、
使い方には痛くないコツがあるようですね。

 

その使い方のコツとは、
説明書にも書いてある基本的なことですが、

 

1か月くらいは剃らないでなるべく放置すること
脱毛処理をする前とした後は皮膚を冷すこと
脱毛処理をした直後は、必ず保湿クリームで保湿すること
処理中に毛が残っているからと言って何度も当て過ぎないこと
皮膚を痛めたいように短い毛用の刃は取って線だけで使うこと
肌が特に敏感な時期は無理に処理しないこと

以上のような使い方のコツで処理する内に、
ずいぶん毛が薄くなったり、無くなったりしました!

 

ノーノーヘアーをただ使っているだけでは知らないことも
多かったですが、今では簡単に痛くない脱毛処理ができます。

 

脱毛サロンだけでは料金もバカにならないので、
ノーノーヘアを上手く使って元を取ろうと思っています(笑)

 

これは知っておかないと損ですね!

 

ノーノーヘアーによる脱毛処理をする際の注意点としては、

 

1カ所に4〜5回場所を変えながら約2分、全身で30分以内を目安にする。

 

1、本体を肌に垂直に当てて軽くなでるように転がす。
(硬い毛が引っかかるときは少し傾ける)

 

2、脱毛後、残った毛のくずをついてくるバッファーで優しく肌をこすって取り除く。

 

3、付属のノーノーヘアムースを脱毛後のスキンケアとして肌につけることです。

 

ノーノーヘアー 使い方のコツ

 

 

公式サイトでも紹介されている使い方のコツは、

操作をする時は本体のロゴが自分の方に向くように
持ってから体の端から真ん中に引き寄せるように転がす!

 

ノーノーヘアーで痛くない脱毛処理をするには、
早すぎずゆっくりすぎずのスピードがポイントですね!

 

モデルや機種によって違いますが、
丁度いいスピードだと青いランプがついて、OKのサインを出してくれます。

 

いいスピードじゃないと安全センサーが働いて
ランプが点滅して熱線が肌に触れないようになっていますから安心ですよね。

 

ちなみに、本体を直角に当てず傾けたり横にすると
電熱線が肌に当たって引っ掻き傷を作ってしまうそうです。

 

動画で解説!「誰でも簡単な使い方」はこちら・・・

 

このようなコツが上手くつかめれば、つるつる肌は間違いなし!ですね。

 

結局のところ、回数を重ねて行って、上手く使えるようになれば、
高い脱毛サロンに行かなくても、
ノーノーヘアーだけでもかなり毛を薄くすることが出来そうです!

 

あなたも上手く使い方をマスターして、
ノーノーヘアのいいところをしっかり使ってスベスベ肌になりませんか?

 

 

ノーノーヘアスマート 公式サイト

( 並行輸入品や偽物などが出回っていますのでご注意ください。)